スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


XHTMLって何?

今までのHTML(Hyper Text Markup Language)では、文書構造や定義の仕方にあいまいな点が多く、ブラウザ毎に見え方が違ったりするなど、ブラウザの種類によってHTML定義方法も変えなければいけない事が通例となっていました。


これらの問題を解決するために、登場したのがXHTMLです。


XHTML (Extensible Hypertext Markup Language) とは、SGML で定義されていた HTML を、XML の文法で定義し直したマークアップ (Web ページの構造を指定する) 言語で、W3C によって勧告されている仕様です。


XHTML では、XML を基にした論理的な記述を行うので、他のアプリケーションとの連携に適しています。


例えばホームページ用に作成した XHTML ソースを PDA で表示できるようにしたり、データベースと連携させることが可能になります。
スポンサーサイト


コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/15(月) 21:57 | | #[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shustyle.blog86.fc2.com/tb.php/14-e85ec6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。